NEWS & TOPICS 詳細<<NEWS&TOPICS一覧

2014年7月1日車内事故防止についてのお願い

公益社団法人日本バス協会、各都道府県バス協会及び会員バス事業者では、
7月を「車内事故防止キャンペーン」の実施期間とし、
車内事故防止についての啓蒙活動を行っております。

乗務員は、ゆとり運転(お客様が着席されてから発車する、車間距離を確保するなど)を励行し、
お客様に安心してご乗車いただけるよう心がけておりますが、
車内事故防止のため、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

☆乗客の皆様へお願いします☆
《一般乗合バス》
・空いている席がありましたら、短距離でもどうぞご着席下さい。
・一人でも多くの方にご着席いただけますよう、ご配慮をお願いします。
・走行中、やむを得ず急ブレーキや急ハンドルを使用することがあります。
 お近くの手すり、つり輪、にぎり棒におつかまりください。
・目的地に到着しましたら、バスが完全に止まりドアが開いてから移動をお願いします。

《観光バス・送迎バス》
・高速道路等を走行するバスにご乗車の際は、シートベルトをご着用願います。

日本バス協会ホームページはコチラ>>